デジタルな窓からの脱却

✖Chromebookで脱Windowsを目指す! ⭕デスクトップきたら本気出す!!

自作NAS用OSにはOpenMediaVaultを選択

NAS専用OSなるものを認識

パソコン工房で安売りしていた中古PCに、いくつかNAS用OSがある中OpenMediaVaultを選択・導入。

導入PCスペック

Fujitsu Q556M/3248 16980円+税

Win10 Pro 64bit ←ややどうでもイイ

Core i3-6100T:3.2GHz メモリ4G ←追加もせずそのまま使用

ストレージ 128GB SSD ←ぶっ壊した.....

有線LAN 1000Mbps

光学ドライブ無線LAN 非搭載 ←ムダなものは最初からなく好都合

Ofificeなし

の法人モデルみたいです。

SDカードで起動

NAS用OSに必要なシステム領域は数GB、普通に1つのドライブを使うことになりますが何かもったいないので、また前述の通り初期搭載SSDぶっ壊しましたので(余りがいくつかあるけど)SDカードからの起動で使用しようと考えました。

ただ、OpenMediaVaultはシステムへのアクセス(書き込み・書き換えもかな?)が多いみたいで、普通の安いSDカードだと書き換え制限のせいで すぐに逝ってしまうかと.....

なので、16GBのトランセンドのSLCモードとかいうSDカードをアマゾンで買いました。

で、内蔵用のSATAを延長ケーブルつけて3.5インチHDD4TBを外部に出して使ってます。

特にGUIで分かりやすいので詰まることもなく使いやすいOSだと感じました。

 

追記

一応、Flash Memory プラグインは入れてます。

 

外部からのVPN接続では

普通にVPN接続してHDDの中から画像なんかを見る場合は、Docker入れて PhotoPrismというプラグインを導入したほうが格段に良いです。