デジタルな窓からの脱却

Chromebookで脱Windowsを目指す!

Liva Q2 の使い道

結局ChromeOSで遊んでたけど、Windows11のリーク版に侵食され

行き場のないminiPCでしたが、

この度 VPN専用サーバー?ルーター?として生まれ代わりました!

我が家の構成はこんな感じ.....

ルーターをWSR-2533DHP→WSR-2533DHP2に変えました。

AdBlockをOpenWrtに入れたかったためで、ハードオフにたまたま有りました。

↑ WSR-2533DHPはユーザー領域が極端に少ないため、プラグイン追加できない

 

Liva Q2にもOpenWrt(x86-64版)入れてVPN接続専用として使ってます。

特にWSR-2533DHP2でもVPN使えると思いますが、何となく広告ブロックとVPNの役割分担した方がいいかな?っと考えて この構成にしました。

 

Liva Q2に入れてるOpenWrtは特に特殊な運用ではないですが、WANがないのでちょっとはいじってます。

一応試しましたが、USB-LAN刺してドライバ入れたらWAN・LANそれぞれ1個ずつのルーターにはなりました。

また、Intel?の適切なファームとWPA用かな?その辺のも入れ替えたらWiFiも使えました。技適問題ありそうなので使ってはないですけど....

 

本当はWireGuard使いたかったのですが、何度やっても上手くいかず、OpenVPNは何とかできたのでOpenVPNで運用してます。

ただ、OpenVPN使う場合は、設定段階でコマンド入力必須にはなります.....