デジタルな窓からの脱却

✖Chromebookで脱Windowsを目指す! ⭕デスクトップきたら本気出す!!

100均でHDDマウンタ工作

※今回は たわいも無い工作です

意外と売ってない

アマゾンとかでも、いかにも注文入ったらレーザーカッターで切って

中国辺りから送りますよって感じの 注文後2周間前後でのお届けってのはある。

2000円くらいで。

 

なんかもったいないので、ホームセンターでプラ版でも買うかって思ってたけどダイソーにいいのがあった。

表面に傷防止のフィルム貼ってあるので、何も気にせず油性マジックで穴開ける位置を決めて

アクリルなので、細いドリルから少しずつ穴を大きくしていって完成。

いっきに開けると割れるのでね。

200円の透明アクリル3.5インチHDDマウンタ完成。

5台マウントできます.....そんな要らんけど。

 

【LINKDING】セルフホスト型ブックマーク#2 OpenMediaVault+Docker

今回試したのは、先にご紹介したPocketクローンのShioriより オーソドックスなブックマーク。

前回と同じやり方(Potainerのみで完結)では動きませんでした、前のやり方ではユーザーとパスワードが設定できずにログイン画面から進めない。

コレ

github.com

OpenMediaVaultのDockerでの使用方法

1.イメージファイルの取り込み 左側メニューの「images」タップ、右の検索タップ

 

2.開いた別窓の検索に「linkding」

 

3.tagタブのlatestから、グレー部分を右クリック・コピー

 

4.Potainerに戻ってimageのところに貼り付け、その左下の[Pull the image]を押す

 

5.imegeが下の[Images]に追加されたら、MobaXtermを開きSSH接続 rootログイン

 

6.コマンド入力

  $ docker run --name linkding -p 9090:9090 -d sissbruecker/linkding:latest

即完了するので、続けてコマンド入力

  $ docker exec -it linkding python manage.py createsuperuser --username=○○○○ --email=適当に@example.com

エンター押すとパスワード設定になるので、パスワードを決め入力

 

7.localhost:9090 をブラウザで立ち上げ、上で決めたユーザー名とパスワードでログイン

 

さらばQNAP 長い間ありがとう OpenMediaVault2台目

ついにDDNSのために使っていた古いQNAP NASにお暇を与える時がやってきた

少し前からDDNSDDNS Nowを使い出しましたので、QNAPのDDNSサービスは辞めました。

なので、QNAP NASも別のに差し替えようかな?と考えました。

古いといっても2016年製のエントリーモデル。

NASとしてはしっかり動作してくれるのですが、起動とシャットダウンがべらぼうに遅い.....というのが一番の不満点。

DDNSサービスを変えたし、ついでで。

 

 我が家の構成 再掲

 

OpenMediaVault入れたミニPCは家族用のNASとして機能していて、QNAPは主に紳士用として機能していました。

で、最近OpenMediaVaultのDockerで何か色々面白いことできそうな遊びを見つけたので、余ってるミニPCでもう1台追加でも良かったんですが OpenMediaVault入れた前と同じ中古ミニPCをいつものパソコン工房に買いに行きました。

↑そもそもQ556/MでHDD追加すればいいんじゃね?って話しですが、家族用と紳士用は分けたい!ユーザーで弾いてもフォルダの存在自体を見えなくしたい!なので別デバイス(IPアドレス)が都合良い。

SSDかHDDのシステム起動に変えろよってつっ込みも不要です。

前にも書いてますが SDカード起動(システム)なので、Dockerなどのプラグインイメージがここに入って溢れちゃう。

 

以前買ったときより さらにお安くなって、メモリも倍の8G で白

今回はDockerで遊ぶために余ってるSSD使います。元々は128G→240G

メモリも16Gにしようと思って余ってるNUC開けてみたらDDR3.....使えねぇ

とりあえず8Gでガマンします。

 

複数のデバイス(スマホ・PC)でブックマークを一元管理

OpenMediaVaultのDockerコンテナにセルフホスト型のブックマーク導入

NASとして使っているOpenMediaVault、

Flash Memoryプラグイン入れるためにomvextrasorg導入で勝手に入ったDockerですが、特に使ってませんでした。

 

きっかけ

特に必要性も感じてなかった訳なんですが、私が普段 複数のスマホタブレット、自宅でも複数のPCや複数のブラウザを使うせいで、後で詳しく見ようと思ってたブックマークがどこにあるか分からなくなったり、同じブックマークをそれぞれに登録したりと

非常に使い勝手が悪いので、いつものようにwebを漁ってたら、どうもセルフホスト型のブックマークがあるらしいと.....

クラウドブックマークサービス使えよって話しなんですが、大人のブックマークをクラウドに入れておくには不安この上なく.....

また、せっかくスマホタブレットは常時VPNで自宅に繋がってるし、自宅にブックマークを安全に保管できたら、

全てのブラウザでホームをそこのアドレス指定しとけば一元管理できるんじゃね って思いますわぁーね。

でも、意外と思ったような検索結果が出てこず、日本語でのそういった記事も格段に少ないわけですよ。

でも、ないこともなく、ただし当然のようにOpenMediaVaultのDockerつかった事例なんてありません。

じゃ、やってみるか......と。

まずは、使い方から

そこからですね、当然ほったらかしだったんで。

で、omvextrasorgのとこのタブにあったDockerはインストールしました。

で、Dockerで使えるよーって記事をmobaXtermでSSH接続・rootログインしてコマンド入力しましたが、gitないよ?

gitインストール

make何それ

先に進めない (T_T)

じゃ、別の記事

Go言語で書かれた云々......GoのLinux版インストールはこちら......めっちゃハードル高けぇ、なにせ普通のLinuxディストリじゃなくてOpenMediaVaultやし。

.......

.......

.......

ん、何々Dockerド素人向けのGUIあるよ。よしっ、導入だ!

OpenMediaVaultに戻って、omvextrasorgタブのDocker横にあるPortainerインストール。

ユーザーとパスワード決めて、画面見て愕然!!

全然素人向けじゃないんじゃね?

 

しっかし、何とかなるもんで、本日午前中から作業してやっとでけました。

 

Pocketクローンのブックマーク「Shiori

最初は他のやつをbookmarkで検索して適当に導入したけど、めちゃくちゃ使いずらかった。

導入手順

1.portainerにログインして環境のクジラをクリック

2.コンテナをクリック

3.右上の追加クリック

4.イメージの検索窓に「shiori」入力して検索

5.検索結果で一番上(適当に選択)クリック

6.タグをクリックして移動し、最新をクリック

7.グレーのとこ右クリックコピー

8.名前を決めて、先ほどのコピーを指定箇所にペースト(検索は押さない)

9.そのままだとポート指定されなくてwebUIに入れないのでポートを指定

 ポート指定は良く分からなかったので、ランダムに指定されるやつのスイッチを入れました

 ここまで終わったら

 Deploy the container を押す

するとボタン内の右側でグルグル動きだして、しばらくしたら完了します。

最初に試したbookmarksは速攻で終わりましたが、Shioriは少し待たされました。

で、

指定されたポートに行けば、無事ログイン画面

 デフォルトアカウントは ユーザー名:shiori パスワード:gopher

 

 

最初の話しに戻りますが、スマホなどのホームをこのアドレス:ポートに指定すれば

一元管理ができます!!

 

BlackBerry Passport ブラウザどうするか問題

古いAndroidでも動作 かつ 現役でアップデートされてるウェブブラウザーってありゅ?

結局はandroid4+で動作する最終版のFirefoxに落ち着いてはいたものの

何かもうちょっと良いブラウザないかなーって色々漁って見つけた!

『Flow Browser』

英国製?Chromium派生ブラウザかな?

アップデートもされてて、Android 4.3相当のBlackBerry Passportでも動作する!

しかも、設定→ユーザー補助のとこにアドレスバーを下にするチェックボックス有り!

おまけで広告ブロックついてます。

 


Android 5.0のSH-05Gでもあたり前だけど動作して、Chrome拡張機能も使える!

↑ Passportでは拡張機能動きません、あしからず。

少しだけ難点は起動が若干もたつくのと、まれに起動時にブックマークから移動しても空白のままになる時があることかな。

 

『UC turbo』も中華製ってところに目をつぶれば すごくイイですよ(ー_ー;)

 

参考までに
BlackBerry標準ブラウザ-----yahoo🔺 証明書問題のとこ✖

via-----yahoo✖ 証明書問題のとこ✖

Firefox-----yahoo⭕ 証明書問題のとこ⭕

Flow-----yahoo⭕ 証明書問題のとこ⭕

viaもアップデート継続中ですが中華製です。起動も動作も高速。

証明書問題...TLS2.0だっけ?簡単に言うとデイリーガジェットのサイトが見れるか見れないか

OpenWrt用Adblockの豆腐フィルタ追加方法

2022/11/12 一部修正

2023/01/30 末尾の注意事項削除、一部修正

Adblockのアップデートでエラー吐き

もろもろアップデートが溜まってたので、アップデートかけて再起動したら

Adblockがエラー吐くようになりました......

確かAdblockもアップデート有って4.1.5になり、どうも少しConfigファイルとかが変わったのか「そんなファイル無いよ?」ってなりました。

なので、やり直し。

一旦、Adblockをアンインストールして、念のためmobaxtermでSSH接続して

etc/adblock/とetc/config/にAdblock関連があれば削除。

(私の場合はwhitelistとconfigにadblockというファイルが残ってました)

再起動してlist更新、再度Adblockインストール(luci-i18n-adblock-ja←これ入れたら全部入る)。

 

で、もう1度mobaxtermでSSH接続、rootログイン

/etc/adblock/
adblock.sources.gz ファイル右クリック、エディタで開いて画像の指定箇所にでもコピペ 

追記2023/01/30

コピペエラーの件→どむさんのご指摘により原因が分かりました

↓コレ

注意 どうも このweb上から直接コピペしたら

user.info adblock-4.1.5[5027]: preparation of 'tofu' failed, rc: 0

こんなエラーでたりするので、一旦テキストファイルなんかにコピーして、さらにそこからコピぺするのがいいかも?です。

 

※ブログ入力画面では[カッコは見えてる(記載されてる)のですが、ウェブページとして見た場合に一部分の[カッコが消えております。

 真ん中辺りの:alpha:の前後にカッコx2、(閉じ)カッコx2が必要です。

 スクショには表示されていますので、ご確認ください。

 どむさん、ありがとうございました。

 

----------ここから----------

    "tofu": {
    "url": "https://raw.githubusercontent.com/tofukko/filter/master/Adblock_Plus_list.txt",
    "rule": "BEGIN{FS=\"[|^]\"}/^\\|\\|([[:alnum:]_-]{1,63}\\.)+:alpha:+\\^(\\$third-party)?$/{print tolower($3)}",
    "size": "L",
    "focus": "Japanese ads",
    "descurl": "https://tofukko.r.ribbon.to"
  },

----------ここまで----------


/etc/config/
adblock ファイル右クリック、エディタで開いて画像の指定箇所にでもコピペ

----------ここから----------

config source 'toufu'
    option enabled '1'
    option adb_src 'https://raw.githubusercontent.com/tofukko/filter/master/Adblock_Plus_list.txt'
    option adb_src_rset 'BEGIN{FS="[|]"}$0~/||([[:alnum:]_-]+.){1,}:alpha:+^("\$third-party")?$/{print tolower($3)}'
    option adb_src_desc 'focus on Japanese ads'

----------ここまで----------

↑こっちは不要みたいです

コピペ終わったらLuciに入って

Adblockタブから再起動のボタンを押したら反映すると思います。

で、その下の設定でtoufuにチェックいれて保存・適用

いねーぶるど!になってたら○

 

DDNS Now 更新後、nslookupで見つかりません!って返される

OpenWrtのVPN接続用に探してたDDNSサービス。

順調にOpenWrt上で更新も1分間隔でできて、制約等も少ないDDNS Nowでしたが、スマホからのVPN接続でホストが見つかりません!ってなってた件。

解決しました。

気付けば、そりゃそうだよねって......

確認のために同じく海外DDNSサービスのNo-IPにも登録しました。

(こっちはOpenWrtのプラグインにNo-IP.com用の設定プラグインがあります)

 

DNS確認用のサイトとかでは○○.f5.siはちゃんとIPアドレス表示されてて、ターミナルのnslookupとスマホVPNだけ見つからない状態.....

1日ゲームしながら考え抜きましたwwww

 

Adblock?

 

ルーターAdblockしてるので、もしかしたらルーター外部の確認サイトでは表示されて、ローカルネットワーク内だから弾かれてる?

正解!!

無料捨てアドレスとかもやってるドメインなんで、ブロックリストにありました!

 

Adblockホワイトリストに追加して リロード

 

パーフェクツ